ワールド・オブ・ライズ 作品情報

わーるどおぶらいず

レオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウ共演!テロ組織と戦う男たちの熾烈な“だまし合い”を描く超大作

ワールド・オブ・ライズのイメージ画像1

米国の諜報機関・CIAの中でも、最高の腕をもつ敏腕工作員ロジャー・フェリス。中東からワシントンまで世界を駆け回っている彼の命運を握るのは、安全なアメリカから電話で指示を出す、冷徹なベテランCIA局員エド・ホフマンだ。彼らは、地球規模の爆弾テロを画策するテロ組織リーダー、アル・サリームを追いかけていた。時には身内にまで嘘をつきながら、熾烈な頭脳戦で情報をかき集めていくロジャーとエドは、ついに大きな賭けに出る…!!

「ワールド・オブ・ライズ」の解説

レオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウという二大俳優共演で贈る、エンターテインメント超大作。扱いが難しいリアルタイムな時事問題を題材にしながら、スリリングでエキサイティングな娯楽作に仕立てた名匠リドリー・スコットの手腕が光る。レオ&ラッセルも、ナイーブな優しさを隠し持った工作員と、子供を可愛がる良き父でありながら作戦では冷徹な指揮官という、対照的な2人のタフガイを好演している。手に汗握るアクションと、最高にキレる男たちの心理戦のバランスも絶妙で、飽きさせない。また複雑になりがちな謀略話も、登場人物を絞ることでミニマムにまとまっており、筋を追いやすいのもポイント高し。文句ナシに楽しめる一本!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年12月20日
キャスト 監督・製作リドリー・スコット
原作デイビッド・イグネイシアス
脚本ウィリアム・モナハン
出演レオナルド・ディカプリオ ラッセル・クロウ マーク・ストロング ゴルシフテ・ファラハニ
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2008)
年齢制限 PG-12

(c)2008 Warner Bros. Entertainment Inc. [DVD情報/Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.57点★★★☆、14件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-08-30

ファルハデイ監督の名篇「彼女の消えた浜辺」の主演女優ゴルシフテ・ファラハニ嬢の魅力に惹かれて観て仕舞った…、先のレビューにも在ったけどスコセッシ監督作品「シャッターアイランド」とも共通する要素が有る見たい何だねぇ~????

最終更新日:2020-10-29 13:25:58

広告を非表示にするには