バージンブルース 作品情報

ばーじんぶるーす

中年という未知の世界に住む男に対する娘の憧憬と恋を描いた青春映画

お茶の水予備校女子寮生たちは灰色の浪人生活のうっ憤を晴らすため、時折徒党を組んで万引きをやっていた。が、四谷のスーパーマーケットで発覚し、まみとちあきだけが逃げのびた。寮に帰れず新宿界隈をうろついていた二人に声をかけたのは中年男の平田だった。彼は脱サラを試みてラーメン屋を始めており、一年前スナックでちあきと知り合い関係を持ったことがあった。平田は二人をラブ・ホテルに誘ったが、バージンのまみが嫌がり、結局は諦めた。やがて二人は寮の近くの中華料理店の店員の下宿にころがり込んだ後、二人の実家がある岡山に帰る事にした。旅費を平田から借りようとすると、まみの若い魅力に惹かれている平田も一緒に着いていくと言い出して…。

「バージンブルース」の解説

中年という未知の世界に住む男に対する娘の憧憬と恋を描いた青春映画。脚本は「妹」の内田栄一、監督も同作の藤田敏八、脚本は安藤庄平がそれぞれ担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督藤田敏八
出演秋吉久美子 長門裕之 清水理絵 林ゆたか 高岡健二
制作国 日本(1974)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「バージンブルース」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには