劇場版 MAJOR(メジャー)友情の一球(ウィニングショット) 作品情報

めじゃーゆうじょうのういにんぐしょっと

感動の国民的野球コミックの金字塔がついに映画化!

劇場版 MAJOR(メジャー)友情の一球(ウィニングショット)のイメージ画像1

強豪“横浜リトル”との激闘で、吾郎率いる“三船ドルフィンズ”は見事勝利をおさめたが、エースで4番の吾郎はその代償として右肩を痛めてしまった。プロ野球選手の父・英毅の移籍にともない九州へ転校することになった吾郎は、共に戦ったチームメイトに何も告げずに去ってしまう。心機一転、地元の名門“博多南リトル”の入団テストを受ける吾郎だが、「絶対にピッチャーをやらないこと」を両親から強く約束させられる。天性の野球センスで吾郎は見事打者として入団する事ができたが、誰もが吾郎を歓迎してくれるわけではなかった。一方、雪辱に燃える“横浜リトル”と、吾郎がいなくなってすっかりやる気を失いかけていた“三船ドルフィンズ”が対戦する事になり…。

「劇場版 MAJOR(メジャー)友情の一球(ウィニングショット)」の解説

1994年から週間少年サンデーで連載をスタートした「MAJOR」は、ダイナミックな野球シーン、心温まるストーリー、ライバルの登場、友を信じて困難に立ち向かう主人公の少年・吾郎の魅力的な姿が読者のハートをつかみ人気はうなぎ登りに。2004年からNHK教育テレビにて放送を開始しているアニメーションは、幅広い世代から愛されており、21世紀の国民的ベースボールアニメーションの呼び声に相応しい人気を博している。本作は、本年で50周年を迎える週間少年サンデーの記念作品でもある。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年12月13日
キャスト 監督加戸誉夫
原作満田拓也
声の出演くまいもとこ 森久保祥太郎 野田順子 大浦冬華 笹本優子 釘宮理恵
配給 東宝
制作国 日本(2008)

(C)2008 満田拓也/劇場版「MAJOR」製作委員会 [Amazonで購入]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、12件の投稿があります。

P.N.「本田吾郎」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-01-02

すごく楽しい映画で、子供とかも楽しめる映画です。


レビューを投稿する

「劇場版 MAJOR(メジャー)友情の一球(ウィニングショット)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-26 15:23:57

広告を非表示にするには