旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~ 作品情報

あさひやまどうぶつえんものがたりぺんぎんがそらをとぶ

動物たちへの愛と人間の知恵がかなえた夢

北海道の旭山動物園に新人の飼育係・吉田が採用される。集客力の低迷や財政難で閉園の危機に瀕している旭山では、滝山園長を中心に知恵を絞って“ワンポイントガイド”や“夜の動物園”などの企画を考え出し、なんとか入場者数を増やそうと懸命に努力を続けていた。幼い頃から苛められっ子で人間よりも昆虫に愛着を抱いてきた吉田は最初こそ頑な態度だったが、次第に心を開き、旭山の再建に夢中で取り組むようになる。

「旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~」の解説

人間もなかなかやるじゃないか。そう素直に思わせてくれる映画だ。動物を題材にした作品にありがちな動物の野生を讃えることのみに留まらず、人間が持つ知恵の素晴らしさを再確認させてくれる。“ペンギンのお散歩”でお馴染みの北海道旭川市の旭山動物園が度重なる閉園の危機を乗り越えて、日本一の人気動物園になるまでを描いたこの真実のドラマ、『寝ずの番』『次郎長三国志』に続くマキノ雅彦監督の第3作である。西田敏行扮する滝山園長たちが“ペンギンを飛ばす”夢を実現するために市長の心を掴む作戦に出るが、彼らの奮闘に観る者もすっかり心を掴まれてしまうのだ。もちろん動物たちの魅力的な表情も存分に楽しめる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年2月7日
キャスト 監督マキノ雅彦
出演西田敏行 中村靖日 前田愛 堀内敬子 長門洋之 六平直政 塩見三省 岸部一徳 柄本明 笹野高史 梶原善 吹越満 萬田久子 平泉成
配給 角川映画
制作国 日本(2008)
上映時間 112分

(C)2008 『旭山動物園物語』製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:55:34

広告を非表示にするには