劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 絆 作品情報

なるとしっぷうでんきずな

2人の絆で、強大な敵に立ち向かう! 疾風伝シリーズ劇場版第2弾

空の国の空忍が来襲して大惨事となった木の葉隠れの里。凄腕の医師・神農らが怪我人の治療にあたる中、火の国のはずれの村から神農の弟子・アマルがやってきた。空忍に襲われた村を助けるため、神農を探しに来たのだ。ナルトはアマルと神農、サクラ、ヒナタと共にさっそく村へと向かう。一方大蛇丸と行動を共にするサスケも、大蛇丸から再生の術を記した巻物探索の命を受け、アマルの村へと向かうことになり……。

「劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 絆」の解説

アニメやコミックで人気の「NARUTO‐ナルト‐」の劇場作品で、疾風伝シリーズの劇場版第2弾。謎の忍者・空忍に襲われた村を救うために立ち上がったナルトたちの前に、想像を絶する敵が立ちふさがる。サブタイトルの通り、テーマは“絆”。今回の劇場版キャラクターであるアマルとその師・神農の関係、ナルトと自来也の関係、そしてナルトとサスケの関係を対比しながら、絆の生み出す力と描き出していく。強大な敵とナルトの1対1のバトルも見モノだが、それ以上に盛り上がるのがナルトとサスケが共に強敵に立ち向かうシーン。原作では袂を分けて久しい2人の共闘は、ファンならアツくこみ上げるものがあるはずだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年8月2日
キャスト 監督亀垣一
原作岸本斉史
声の出演竹内順子 中村千絵 井上和彦 杉山紀彰
配給 東宝
制作国 日本(2008)
上映時間 93分

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版NARUTO製作委員会 2008

ユーザーレビュー

総合評価:4.27点★★★★☆、32件の投稿があります。

P.N.「イタ兄大好き」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-08-19

『絆』という言葉はしっかり出ていたと思う。けど、空忍が木ノ葉を襲った理由が良く分からなかったし、神農の肉体活性化の術も良く分からなかった。ナルト&サスケがっこええ

最終更新日:2020-01-21 15:17:08

広告を非表示にするには