ヒットマン 作品情報

ひっとまん

彼女の涙が、彼の閉ざされた心を開く

エージェント47は、遺伝子操作によってエリート暗殺者となり、コードネームでのみ世に知られている。彼のトレードマークは、命取りにもなる優雅さと揺るぎない精巧さ、そして仕事への確固たるプライドだ。そんなエージェント47でも、自らの人生の“予定調和の乱れ”を予測出来なかった。理由は、自分でも思いがけない良心という感情の目覚めと、謎のロシア人女性に抱いた、初めて経験する感情だった…。

「ヒットマン」の解説

人気ステルスゲーム「ヒットマン」シリーズを基にした暗殺アクションムービー。主役のエージェント47を演じるのは『ドリームキャッチャー』『ダイ・ハード4.0』のティモシー・オリファント。監督は本作が2本目の劇場用長編映画となるザヴィエ・ジャン。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年4月12日
キャスト 監督サヴィエ・ジャン
出演ティモシー・オリファント ダグレー・スコット オルガ・キュリレンコ ロバート・ネッパー ウルリク・トムセン ヘンリー・イアン・キュージック
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2007)
年齢制限 PG-12
上映時間 93分

(c)2007 Twentieth Century Fox

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:3.43点★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「ゆう」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-01-31

47が強くてカッコ良かった。でもナゼか男としては子供な分、キュリレンコのが精神的に上に見えた(笑)。007と続編が楽しみ☆

最終更新日:2021-03-03 13:53:00

広告を非表示にするには