ミスター・ロンリー 作品情報

みすたーろんりー

マイケルとしてしか生きられない僕とマリリンとしてしか生きられない君。

マイケル・ジャクソンとして生きるものまね芸人、マイケル。大道芸人として、なぜかパリにやってきたが、満足できる活動が出来ない。そんな時、街で通りすがりの1人の女性に目を奪われる。それは、マリリン・モンローとしてしか生きることが出来ないマリリンだった。出会った瞬間、お互いに分かり合えた二人は、マリリンが住むスコットランドの古城に移り住む。そこには様々なものまね芸人たちが共同生活をしていた。

「ミスター・ロンリー」の解説

他人をものまねし、それをアイデンティティとして生きている人々をインパーソネーターと呼ぶ。自分以外の人格でしか生きられない不器用な男女の愛を描いたラブストーリー。監督は『ジュリアン』以来、8年ぶりの新作となるハーモニー・コリン。チャップリン、エリザベス女王など、様々なインパーソネーターの共同生活を描いたストーリーと、パナマの尼僧たちが神を信じてパラシュートなしでスカイダイビングをするという二つのストーリーが、最後まで交差することなく同時進行していくが、これは「純粋さと社会性の対立」だと、監督は語っている。主演は、『天国の口、終わりの楽園』のディエゴ・ルナと『イン・アメリカ』のサマンサ・モートン。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年2月2日
キャスト 監督ハーモニー・コリン
出演ディエゴ・ルナ サマンサ・モートン ドニ・ラヴァン
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 イギリス=フランス(2007)
上映時間 111分

(C)2006 O'South Limited, Love Streams agnes b. Productions, Metropolitan Film Productions Limited and Fuzzy Bunny Inc.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ミスター・ロンリー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-16 14:20:12

広告を非表示にするには