ROBO☆ROCK 作品情報

ろぼろっく

GONZOグループ初の実写映画!ポップ&ロックな、ブッ飛び青春★ロボットムービー!!

ロックシンガーになり損なった自称“天才便利屋”マサルは、いつも失敗ばかり。そんなある日、オタク風の公務員ニラサワから、ブッ飛んだ依頼を受ける。幻の巨大ロボット・ランドツェッペリンを起動させるために、マサルの声が必要だというのだ。しかもそれは「土星人の侵略から地球を守るため」と真顔でいうニラサワを、マサルは「キモい」と受け流す。だがその一方でマサルは、親友コウと受けたヤバイ仕事でハメられ…?!

「ROBO☆ROCK」の解説

デジタルアニメーションの先駆者・GONZOが放つ、初の実写作品。圧巻はハイスペックなフルCGで描かれた、巨大ロボット・ランドツェッペリンの勇姿!その迫力とリアリティは、思わず「おお~!」と歓声を上げるほど。『パッチギ!』の主演で高い評価を得た塩谷瞬、舞台出身でコミカルさが持ち味の中山祐一朗、無口で危険な男・コウを好演した本多章一らの“キャラが立った”演技も抜群。衣装を含めたキャラ設定がしっかり作り込まれているのは、アニメ畑から生まれた作品だからこその魅力だ。遠藤憲一、ラジオDJの鮎貝健らが扮する名悪役も光る。とにかく全編がポップ&ロック、ブッ飛んでるけどコアは意外とピュアな青春映画だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年11月23日
キャスト 監督・原案須賀大観
出演塩谷瞬 中山祐一朗 美波 本多章一 鮎貝健 デニス・ガン 我修院達也 村松利史 佐伯新 山本浩司 岡田将生 うえだ峻 遠藤憲一
配給 アステア
制作国 日本(2007)
上映時間 92分

(C)2007 「ROBO☆ROCK」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ROBO☆ROCK」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:53:15

広告を非表示にするには