ジュラシック・パーク 作品情報

じゅらしっくぱーく

現代によみがえった恐竜たちが放し飼いにされるテーマ・パークが制御不能に!

ジュラシック・パークのイメージ画像1

アリゾナの砂漠地帯で恐竜の化石の発掘調査を続ける生物学者のアラン・グラント博士と古代植物学者のエリー・サトラー博士は、突然やって来たハモンド財団の創立者ジョン・ハモンド氏に、3年間の資金援助を条件にコスタリカ沖の孤島へ視察に来るよう要請される。視察には、数学者のイアン・マルカム博士、ハモンド氏の顧問弁護士ドナルド・ジェナーロ、それにハモンド氏の2人の孫レックスとティムも招かれていた。島に到着した彼らの目の前に現れたのは群れをなす本物の恐竜たちだった!このジュラシック・パークは、ハモンド氏が巨費を投じて研究者を集め、最新のバイオ・テクノロジーを駆使し、クローン恐竜を創り出した夢のテーマ・パークだった。その頃、パークの安全制御を担当するコンピュータ・プログラマーのネドリーは、ライバル会社に恐竜の胚の入ったカプセルを売り渡すために陰謀を企てたことにより、全てが狂いはじめてしまう…。

「ジュラシック・パーク」の解説

最新のバイオ・テクノロジーによって現代に甦った恐竜たちを小さな島で放し飼いにしているテーマ・パークが、完全制御の不備によりおちいるパニックを描くSFドラマ。監督はのスティーヴン・スピルバーグ。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督スティーヴン・スピルバーグ
出演サム・ニール ローラ・ダーン ジェフ・ゴールドブラム リチャード・アッテンボロー
制作国 アメリカ(1993)

Film TM & (C)1993 Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved [DVD情報/Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-10-28

恐いもの見たさで映画館でロードショー時に観て恐竜のリアルさに思わず観客席で後退りしてしまった想い出の映画。改めて家でテレビ観賞すると恐怖の連続のお化け屋敷映画だけで無くてファタジックな御伽噺の絵本なのでは?と言う気もして来るから不思議だね?スチーブン・スピルバーグ監督はウォルト・ディズニー映画のアニメーションで育ったんだから本編は正しくディズニーランド何だねェー?でも実際にサファリパークでも被害者が出ているので野性は決して侮れ無いからね?


レビューを投稿する

「ジュラシック・パーク」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-26 13:32:22

広告を非表示にするには