インベージョン 作品情報

いんべーじょん

隣人が感情のない“別の何か”に変わっていく―― ニコール・キッドマン主演のSFサスペンス

インベージョンのイメージ画像1

精神科医のキャロル・ベネルは、元夫タッカーから、息子オリバーへの面会要求を受けていた。離婚してから全くオリバーに興味を示さなかったタッカーの突然の要求に戸惑うキャロル。その頃、彼女の周囲で不可思議なことが起こり始める。夫が別人になってしまったと訴える患者、謎の言葉を発しながら車に轢かれる女性、その事故の目撃証言を要らないという警官。そんな中彼女はオリバーをタッカーの元へと送り出すのだが……。

「インベージョン」の解説

隣人たちが外見はそのままに、いつの間にか中身だけ、感情を持たない“別の何か”に変わってしまう。そしてその変化が自らにも起ころうとしている――そんなジリジリと追い込まれていく状況の中で、かけがえのない息子のために戦う母親の姿を描いたSFサスペンス。息子を愛し、守るために、文字通り不眠不休で行動する母親キャロルを、ニコール・キッドマンが力強くも繊細な演技で表現。キャロルを愛する医師・ベンを演じたダニエル・クレイグも好演を見せている。感情を失った人間だらけの街の映像はリアルで、うすら寒い恐怖を感じさせる。そしてそれ故に感情の温かさ、大切さを思い出させてくれる作品だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年10月20日
キャスト 監督オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ ジェレミー・ノーサム ジェフリー・ライト ジャクソン・ボンド ベロニカ・カートライト
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2007)

(C)2007 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA. (C)2007 VILLAGEROADSHOW FILMS (BVI)LIMITED - ALL OTHER TERRITORIES.

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、7件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-20

そして,テイム・バートン監督の傑作SF映画「マーズ・アタック!」に引き続き本篇を視ると、前者の強敵火星人が想い掛け無い脆さを持っていた様に,本インベージョンの非情な強菌ウイルスにも医学的な弱点が有るんだねえ。ラストシーンの「戦争や暴力の無く為る社会が訪れる時は其れはもう人間が人間で無く為った時だろう」云々のTVニュースのナレーションは何時も考えさせられて仕舞う。今回ウイルスに侵された者が言った理想論を見事に覆すから?

最終更新日:2021-10-23 09:34:08

広告を非表示にするには