LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー 作品情報

ろんどんこーりんぐざらいふおぶじょーすとらまー

1977年、ロンドン。世界はその声<メッセージ>を聴いた…

現在もあらゆるシーンで影響を与えている唯一無二のパンク・バンド“ザ・クラッシュ”。そのフロントマン、“ジョー・ストラマー”の名前が呼び覚ますもの、それはポマードの髪とレザーのアウトロー・ファッション、あの挑戦的なやぶ睨み、人を震え上がらせるシャウト…。まさに時代をパンクで塗り替えたクラッシュの象徴としての顔だ。太く激しく、不器用に時代を突っ走った男の人生は、無数の人間に影響を与えた。

「LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー」の解説

劇中では、ジョニー・デップが、ボノが、レッチリのアンソニーが、マーティン・スコセッシが、そのカリスマを裏付ける。さらに、クラッシュのデビュー曲「白い暴動」のレコーディング風景や、1976年のクラッシュ・デビュー前夜のファーストGIGなど、未発表の貴重な映像が満載。それは、ジョーと親交の深かったジュリアン・テンプルにしか描けない、まさにジョー・ストラマーの決定版ともいうべき作品であり、彼の一筋縄ではいかない人生の全貌がここに収められている。そして、世界中に衝撃を与えた2002年の突然の死。全てを目に焼き付けて欲しい。これが世界のために戦ったパンク・ロッカーの生き様だ!(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年9月8日
キャスト 監督ジュリアン・テンプル
出演ジョー・ストラマー ジョニー・デップ ボノ マーティン・スコセッシ アンソニー・キーディス ジム・ジャームッシュ ボビー・ギレスピー
配給 東北新社
制作国 アイルランド=イギリス(2006)
年齢制限 PG-12
上映時間 123分

(c)Joe Dilworth

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-20 12:09:36

広告を非表示にするには