動脈列島 作品情報

どうみゃくれっとう

日本が誇る新幹線に妨害を加えようとする青年医師と捜査陣の対決を描いたサスペンス

新幹線ひかり号にニトログリセリンを使用した爆発物と脅迫状が発見された。新幹線による騒音と振動を除去しなければ、10日後に列車を転覆させる、というのだ。つづいて翌日、豊橋駅構内で同一人物の犯行と思われる脱線事故が発生した。国松警察庁長官は、警察庁犯罪科学研究所々長の滝川保を、この事件の捜査本部長に任命した。犯人の要求が名古屋の公害訴訟原告団と類似しているのを知った滝川は、新幹線公害の科学的根拠をレポートした医師・秋山宏に目をつけた。

「動脈列島」の解説

原作は清水一行の同名推理小説。脚本は「女房を早死させる方法」の白坂依志夫、監督は脚本も執筆している「悪名 縄張り荒らし」の増村保造、撮影は「沖田総司」の原一民がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督増村保造
出演田宮二郎 近藤正臣 関根恵子 梶芽衣子 山村聡 平田昭彦 加藤和夫 小沢栄太郎 近藤洋介 井川比佐志
制作国 日本(1975)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「動脈列島」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-15 00:01:03

広告を非表示にするには