沈黙 SILENCE(’71) 作品情報

ちんもく

一九六六年に出版されて谷崎賞を受賞した遠藤周作の同名小説の映画化

十七世紀中頃の日本、過酷な弾圧が切支丹に加えられ、阿鼻叫喚の声がここかしこに渦巻いていた頃、闇夜の中を九州肥前の地に、日本人キチジローに案内されてひそかに渡来した二人のポルトガル人司祭ガルペとロドリゴには、布教の最後の布石たらんとする気概と、同時に二十年前に渡来し、捕えられた恩師フェレイラの消息を探りたいという願いがあった。隠れ切支丹の村人たちは、彼らの到来に感動の嗚咽をもらし二人を匿まうが…。

「沈黙 SILENCE(’71)」の解説

脚本は遠藤周作。監督は脚本も執筆している「無頼漢」の篠田正浩。撮影は「座頭市あばれ火祭り」の宮川一夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督篠田正浩
出演ディビィド・ランプソン マコ・岩松 ダン・ケニイ 加藤嘉
制作国 日本(1971)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「沈黙 SILENCE(’71)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-28 16:31:07

広告を非表示にするには