スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 作品情報

すきやきうえすたんじゃんご

仁義無き闘いの果てに残ったものは…愛!

壇ノ浦の戦いから数百年、平家の落人が拓いた山あいの寒村“湯田”は、埋蔵金の噂を聞きつけ押し寄せたよそ者たちに荒らされ放題だった。そして今、平清盛の平家ギャングと源義経率いる源氏ギャングの果て無き抗争の真っ只中に、さすらいのガンマンが流れ着く。清盛も義経も凄腕のガンマンを用心棒にしようと画策するが、寡黙な男が目を留めたのは、清盛への復讐心に燃え、義経の元に身を寄せる女・静だった。

「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」の解説

マカロニ・ウエスタンがあるならスキヤキ・ウエスタンがあったっていい。かつて黒澤明の名作『用心棒』が翻案されてイタリア映画『荒野の用心棒』が生まれたのだから。しかも全編英語のダイアローグが、源平合戦と西部劇がミックスされた異空間にぴたりとはまる。さらには、伊藤英明の寡黙なガンマン、佐藤浩市演じる卑怯者の清盛、伊勢谷友介の残忍で美しい義経、香川照之の壊れゆく保安官等々登場人物の造形が秀逸で面白いのだ。クエンティン・タランティーノと桃井かおりの秘められた絆も、北島三郎の主題歌も、もちろん体を張った泥だらけの本格アクションも申し分ない。これは、監督・三池崇史が送る娯楽活劇の決定版だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年9月15日
キャスト 監督三池崇史
出演伊藤英明 佐藤浩市 伊勢谷友介 安藤政信 石橋貴明 木村佳乃 香川照之 桃井かおり クエンティン・タランティーノ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 日本(2007)

(C)2007 Sukiyaki Western Django film partners

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「柳」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-03-24

最高でした!個性豊かな俳優さんばかりでしたね。


レビューを投稿する

「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-07 13:42:22

広告を非表示にするには