初雪の恋~ヴァージン・スノー 作品情報

はつゆきのこいう゛ぁーじんすのー

初雪の日に会った二人は、幸せになれる…

陶芸家で大学教授の父の転勤で、京都の高校に転校してきたミン。ある日、自転車に乗っている時に転んでできた傷を神社の巫女さんが手当てしてくれた。その可憐な姿にミンは一目惚れ。彼女が同じ高校に通う、七恵だと知ると、父親がくれたナンパ用テキストで日本語を勉強し、アプローチを始める。ミンの気持ちに動かされ、二人は付き合い始める。しかし、七恵には、誰にも言えない家族の問題を抱えていた。

「初雪の恋~ヴァージン・スノー」の解説

日本の若手実力派ナンバー1の宮崎あおいと、韓国の期待の新星、イ・ジュンギ共演の日本と韓国を結ぶラブストーリー。監督はこれがデビュー作となるハン・サンヒ、主題歌を森山直太朗が歌う日本・韓国合同作品。日本と同様、韓国にも恋にまつわるジンクスや言い伝えがたくさんあり、特に、初雪の日は大切なのだそう。徳寿宮、石垣道が出てくるが、ここを歩いたカップルは別れてしまうと言われている。果たして七恵とミンは…?京都でのシーンは、清水寺、松尾大社、桂川、渡月橋など、名所がたくさん登場するが、旅番組とはひと味違った風景が写し出される。韓国人監督から見た日本の美しさが、全編を通してちりばめられている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年5月12日
キャスト 監督ハン・サンヒ
出演イ・ジュンギ 宮崎あおい 塩谷瞬 森田彩華 柳生みゆ 乙葉 余貴美子
配給 角川映画
制作国 日本=韓国(2006)
上映時間 101分

(C)2007 角川映画・CJ Entertainment・Dyne Film

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「暖春しめじ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2007-05-14

クッさ~ 恥ずかし~ ピュアラブです。恋愛漫画を映画で見てるかのようでした。宮崎葵ちゃんがひたすら可愛いので4つ星。男の子イ・ジュンギの魅力(キャラ)があまり分からなかった(好みではない)(^^;ので残念でした。邦画っぽさも韓流っぽさもでてる。最初からこういうのが好き~って人だけ見て欲しいです。

最終更新日:2017-10-27 00:01:11

広告を非表示にするには