LOVE MY LIFE 作品情報

らぶまいらいふ

自分も相手もありのまま愛せますか?

パパはゲイで、今は亡きママはレズビアンだった。そんな秘密を父から打ち明けられた18歳のいちこ。子どものいる家庭が欲しくて結婚した両親は恋人同士にはなれなかったが、家族になることを選択したのだ。いちこ自身、悩んだ末に恋人のエリーを父に紹介したばかりだった。戸惑い悩むいちこをエリーは優しく励ます。やがてクリスマス。弁護士を目指すエリーから司法試験が終わるまで会えないと突然告げられたいちこは…。

「LOVE MY LIFE」の解説

やまじえびねの人気同名コミックを吉井怜、今宿麻美を主演に迎えて映画化した本作は、いちことエリー、恋人同士でありながら、それぞれが自分自身として生きる道を模索する正統派青春ストーリーだ。男手一つでいちこを伸びやかに育てた、大らかでリベラルなパパ役で、直木賞作家の石田衣良が映画デビューを果たしている。いちこの天真爛漫な屈託のなさは、この父の影響が大きいようだ。一方、エリーの抱える心の葛藤も、父親との確執で生まれたものらしい。親子関係は対照的だが、エリーに続いていちこも、自分一人の時間を生きることに挑戦し成長して行く。自分に正直で一本気な彼女たち、恋にも人生にも全力でぶつかって行く様が潔い。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年12月9日
キャスト 監督川野浩司
原作やまじえびね
出演吉井怜 今宿麻美 石田衣良 高橋一生 平岩紙 須賀貴匡 川合千春
配給 トライネットエンタテインメント
制作国 日本(2006)
年齢制限 PG-12
上映時間 96分

(c)LOVE MY LIFE Partners

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「LOVE MY LIFE」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:51:07

広告を非表示にするには