レディ・イン・ザ・ウォーター 作品情報

れでぃいんざうぉーたー

M.ナイト・シャマラン監督、愛娘たちに聞かせていたベッドタイムストーリーを映画化!

フィラデルフィア郊外のアパート。住み込みの管理人クリーブランドは、日々雑用や修繕に明け暮れていた。そんなある夜、中庭のプールに女性が潜んでいたのを発見したクリーブランドは、彼女を自室に連れ帰って休ませる。まだあどけなさの残る美しい彼女が一体どこからやってきたのか、何者なのか、“ストーリー”という名前以外は何もわからない。その謎を解く鍵は、意外なところにあった。韓国人の女子大学生が語る東洋の伝説に、彼女が奇妙なほど合致していたのだ。そしてすべては、伝説通りに動き始める……。

「レディ・イン・ザ・ウォーター」の解説

『シックス・センス』の1作で、ハリウッドの寵児となったM.ナイト・シャマラン最新作は、監督が2人の娘を寝かしつけるため、即興で語っていた物語から生まれた。これまでも自作に顔を出していた監督が、初めてメイン・キャラクター(作家のタマゴ役)で登場。退屈な日常に突如として不可思議な存在が現われ、ごく普通の市民が奇跡を体験する筋書きは、『未知との遭遇』を彷彿とさせる。舞台となるアパートには何の変哲もないが、そのすべてが一から組まれたセットだとか。住民の個性まで伝えるインテリアに、是非ご注目を。主演は『シンデレラマン』でオスカー候補となったポール・ジアマッティ、『ヴィレッジ』で一躍注目を浴びたブライス・ダラス・ハワード。ちなみに彼女、ロン・ハワード監督と女優シェリル・ハワードの娘というサラブレッドだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年9月30日
キャスト 脚本・製作・監督・出演Mナイト・シャマラン
出演ポール・ジアマッティ ブライス・ダラス・ハワード ボブ・バラバン ジェフリー・ライト
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2006)

c2006 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:1点☆☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「K」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2006-10-02

なんか終わり方がはっきりしなくて分かりづらかった

最終更新日:2020-08-04 13:25:09

広告を非表示にするには