タイヨウのうた 作品情報

たいようのうた

シンガーソングライターYUIが難病の少女役で映画初主演!彼女の楽曲が全編を彩る、せつない純愛ストーリー

太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨音薫は16歳。昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場に出てギターの弾き語りをしている。そんな彼女にとって、早朝にサーフボードを持ってたたずむ1人の少年を、部屋の窓から眺めることが密かな楽しみだった。夏休みを間近に控えたある日、夜の街で少年と遭遇した薫は、勇気を振り絞って彼に声をかける。薫と少年・孝治はやがて親しくなり、月の下でデートをするようになるが…。

「タイヨウのうた」の解説

主演は、福岡出身のシンガーソングライター・YUI。デビュー曲「feel my soul」がいきなり月9ドラマ「不機嫌なジーン」の主題歌に起用され、一躍注目を集めたアーティストだ。演技こそ本作が初めてだが、大好きな歌や家族、親友を大切にしながら恋を育むケナゲな少女を、自然体で演じきった。もちろん彼女の楽曲も全編にちりばめられており、とくに夜の街頭であぐらをかき、ギターをかき鳴らすストリートライブ・シーンでは、彼女の歌の魅力を存分に味わえる。サーフィンが大好きで、ヒロインとは正反対に太陽の下で生きてきた少年を塚本高史が好演。純粋でせつない、珠玉のラブストーリーに仕上がっている。監督は、本作で長編映画デビューした小泉徳宏。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年6月17日
キャスト 監督小泉徳宏
出演YUI 塚本高史 岸谷五朗 麻木久仁子
配給 松竹
制作国 日本(2006)

(C)2006「タイヨウのうた」フィルムパートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.71点★★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「ちかっぺ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2006-07-30

マジで感動です!実際にXP病が存在してることが哀しすぎます!!YUIの切ない歌声が胸に突き刺さります(泣)皆さんにぜひ見てもらいたい映画ですね!!

最終更新日:2021-01-19 13:30:39

広告を非表示にするには