お嬢吉三 作品情報

おじょうきちさ

『化け猫御用だ』の田中徳三が監督した娯楽時代劇。

江戸御牢を赦免になったお嬢、和尚、お坊の三人吉三は、その足で悪旗本原田庫之助と悪貸元伝法院の仁兵衛にお礼参りをした。この二人こそ三人吉三を牢にぶちこんだ張本人だったのである。江戸を売って東海道を旅に出た三人を追って、料理屋の娘お民と女義太夫のお加代が続いた。小田原宿で草鞋を脱いだ三人は、伝法院の追手にねらわれたが、危い所をお民に救われた。箱根宮の下で湯につかっていると、三人は江戸で馴染みの女衒の辰と出会った。辰は一晩三両の生娘を世話したが、男三人に娘一人。くじ引きすると幸運はお嬢に当ってしまい…。

「お嬢吉三」の解説

『かげろう笠』の犬塚稔のオリジナル・シナリオ。撮影は『かげろう笠』の今井ひろし。『弁天小僧』の市川雷蔵、伊達三郎が出演。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督田中徳三
出演市川雷蔵 島田竜三 北原義郎
制作国 日本(1959)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「お嬢吉三」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-08 00:01:06

広告を非表示にするには