燃ゆるとき 作品情報

もゆるとき

会社の、そしてサラリーマンの在り方を問う感動の物語

即席めんを主力商品として、アメリカ大陸にも拠点を置く食品会社・東輝水産は、安価な新商品を売り出すアジア各国の企業に押され気味で、工場再建が不可欠となっていた。社長と現地法人の社長の命で単身渡米した資材担当・川森は、さっそく再建に着手する。まずは現地従業員の一時的なレイオフ。そして大幅なコストカット。さらにアメリカ人の嗜好に合う、新たな安くておいしいカップ麺の開発。古株社員と対立しながらも再建は進められ、新発売されたカップめんの評判は上々、すべては順調だと思われたが…。

「燃ゆるとき」の解説

実在する食品会社をモデルにした「燃ゆるとき」「ザ・エクセレント カンパニー/新・燃ゆるとき」(原作は「金融腐蝕列島-呪縛-」で知られる経済小説の第一人者・高杉良)をもとに、骨太な作風で定評のある細野辰興監督がメガホンを執った。商品開発と会社再建に命を賭けたサラリーマンたちの姿を描き出している。そう、「プロジェクトX」のようなドキュメンタリー映画『陽はまた昇る』のような実録ものに感動を覚えた人は、心を熱くせずにはいられないだろう。会社の成長、その過程で個々のサラリーマン、そして家族はどうあるべきなのか。その問いに力強いメッセージを送ってくれる作品だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年2月11日
キャスト 監督細野辰興
出演中井貴一 大塚寧々 長谷川初範 中村育二
配給 東映
制作国 日本(2005)

(C)2006「燃ゆるとき」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「燃ゆるとき」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:14

広告を非表示にするには