チャーリーとチョコレート工場 作品情報

ちゃーりーとちょこれーとこうじょう

ティム・バートンとジョニー・デップの黄金コンビが、夢の工場へお連れします

チャーリーとチョコレート工場のイメージ画像1

両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートですが、実は誰も工場に人が出入りしているところを見たことがありません。世界一のチョコレート工場だというのに。いったい誰がどのようにチョコレートを作っているの? ウォンカ氏ってどんな人?? ある日のこと、チョコレート工場に5人の子供を招待する!とウォンカ氏が発表。チャーリーはその幸運な5人の中に入れるのでしょうか……。

「チャーリーとチョコレート工場」の解説

もちろん、入れます。本作の見どころは、チャーリーがジョーおじいちゃんと共に見学に入ったチョコレート工場の摩訶不思議さ。ティム・バートンが作り出す、原色で彩られたポップな空間は、独特な色彩感覚を持った人にしか生み出せない圧倒的な世界だ。原作はロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」。全世界で1300万部を売り上げるベストセラーである。『シザーハンズ』、『スリーピー・ホロウ』で黄金タッグぶりを魅せ、世界中が最高のパートナーだと認めるティム・バートン監督とジョニー・デップ。彼らが毒気を持ったロング・ベストセラーを映画化したと聞いては、多くの人が期待してウズウズしている人も多いだろう。まず、チャーリーが幸運のゴールデンチケットを手にするまでのワクワク感が素晴らしい。工場へ入ってからは、チャーリー&ジョーおじいちゃんと一緒に、目を白黒させながら工場見学を楽しむべし。原作にはないエピソードも加わっているので、原作ファンの人も新たに楽しむことができるだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年9月10日
キャスト 監督ティム・バートン
原作ロアルド・ダール
出演ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ヘレナ・ボナム=カーター デヴィッド・ケリー ディープ・ロイ クリストファー・リー
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2005)

(C)2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved [Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「ハナモモ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-03-09

ジョニーはどの役をやらせても素晴らしいと思いました☆
ストーリーに引き込まれてしまう作品です!

最終更新日:2020-09-22 13:25:19

広告を非表示にするには