フライ,ダディ,フライ 作品情報

ふらいだでぃふらい

金城一紀(「GO」)が手がけた初脚本作品。夏休み、お父さんは家族のためにがんばっています。

絵に描いたような円満な家庭で幸せな生活を送っている鈴木一。そんな鈴木の生活が、ある日、あまりにも突然にガタガタと崩れ去った。愛娘が殴られて入院したのだ。病院に向かった鈴木に、加害者の高校生・石原と教頭は威圧的な態度を見せる。おまけにボクシング高校チャンプの石原にいなされてしまった鈴木に、娘は心を閉ざす。鈴木は刃物を隠し持って石原の高校に向かった……つもりが、そこは別の高校だった。在日高校生スンシンにノされるが、事情を知ったおちこぼれグループが、“石原と戦うベシ”と鈴木に協力を申し出る。スンシンの下、家族の絆を再生しようと、次の日から鈴木は会社を休んで猛特訓を始めた。

「フライ,ダディ,フライ」の解説

窪塚洋介主演の『GO』は新たな青春映画を誕生させた。原作者であり直木賞受賞作家である金城一紀が脚本家デビューを飾った本作もまた、新しいタイプの青春映画だ。岡田准一扮する在日高校生のスンシンと、堤真一扮するおっさん・鈴木の二世代が交流する夏休み。あくまでもカッコイイ岡田くんと、どこまでも情けない堤さん。岡田くんの髪は風になびき、堤さんの髪は汗でまみれる。成島監督による演出も独特の世界を生み出すことに成功しており、次第に近づいていく2人の心も、自然に受け止められる。キャスト・スタッフともに人気者が揃った作品だが、主題歌をMr.Childrenが担当しているのも話題。それにしても堤真一は走る姿がよく似合う。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年7月9日
キャスト 監督成島出
出演岡田准一 堤真一 松尾敏伸 須藤元気 星井七瀬 愛華みれ 塩見三省
配給 東映
制作国 日本(2005)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「フライ,ダディ,フライ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:00

広告を非表示にするには