メリンダとメリンダ 作品情報

めりんだとめりんだ

“恋の魔術師”ウディ・アレンのマジックに酔う、2つのラブ・ストーリー

「さよなら、さよならハリウッド」の記憶も新しいウディ・アレン監督による小粋なロマンティック・コメディ。舞台はもちろんニューヨーク。メリンダという女性が、マンハッタンで体験する“喜”と“悲”のラブ・ストーリーだ。ふたつのうち、“どちらが本当の人生を映し出すことが出来るか”というテーマを軸に、恋多き男女のストーリーが絡み合いながら、ビター&スウィートななんとも不思議な時空間を作り出している。メリンダ役には「ピッチブラック」のラダ・ミッチェルが扮し、キュートさと色っぽさを全面に押し出している。「トレインスポッティング」のジョニー・リー・ミラー、「ブラウン・バニー」のクロエ・セヴィニーらの共演も見逃せない。

「メリンダとメリンダ」の解説

マンハッタンの劇作家たちが、思いつきで描き始めた2種類のラブ・ストーリー。不倫を経験したメリンダは、同じアパートに住む映画監督のスーザンと、その夫で売れない俳優のボビーの2人が催すパーティーに参加。スーザンらはそこに出席しているリッチマンに新作の資金調達をしようと躍起になっていた。それを尻目にメリンダはひとりのピアニストに恋をしてしまう。やがてメリンダは、高校時代の友だち、ローレルの家に辿り着く…。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年6月25日
キャスト 監督・脚本ウディ・アレン
出演ラダ・ミッチェル ジョニー・リー・ミラー クロエ・セヴィニー
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 100分

(c)2005 TWENTIETH CENTURY FOX

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「メリンダとメリンダ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-04 16:24:03

広告を非表示にするには