オトコタチノ狂 作品情報

おとこたちのきょう

幕末のヒーローが現代にタイムスリップ!?サムライたちの熱き血がたぎる“男”のドラマ

どこにでもいる青年、櫻井光一。冬のある土砂降りの雨の日。家路を急いでいた彼は背中に妙な気配を感じる。部屋に着き、閉め忘れた鍵をかけようとした瞬間、喉元に鈍く光る日本刀を突きつけられた。「お前、どこんモンぜよ…」目を疑う光景。目の前には紛れもなく4人のサムライがいた。狭いワンルームマンションの中、4人のサムライは櫻井を翻弄する。恐怖と混乱に陥る櫻井をよそに、立場の違う4人のサムライも混乱を極めていき……。

「オトコタチノ狂」の解説

ジョイ・イシイを中心に活動している映画制作集団“石井組”。ハリウッドでの“サムライ”“ゲイシャ”作品を知ってか知らずか、オリジナルの脚本として書き下ろされた、4年の歳月をかけて完成したのが、この『オトコタチノ狂』だ。近代国家への歩みを始めた日本を憂い、幕末からタイムスリップしてやってきた侍たち。彼らはなんと、土方歳三、久坂玄瑞、中村半次郎、中岡慎太郎という、それぞれに強い志を持った幕末の英雄たちだった。

激動の時代に生きた彼らが見た現代の日本の状況を、スリリングかつパワフルに描き出す。気鋭の若手からベテランまでをキャスティングして具現化した、熱き男たちの“生”と“死”、“志”と“夢”を余すところなく堪能したい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年3月26日
キャスト 監督・原案・脚本・編集ジョイ・イシイ
出演林宏和 成田浬 小林博 金澤眞 諏訪太朗 田中要次
配給 Ishii-Gumi Film Entertainment
制作国 日本(2003)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「オトコタチノ狂」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:37

広告を非表示にするには