狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒濤篇 作品情報

おおかみよらくじつをきれふううんへんげきじょうへんどとうへん

剣客、英雄たちの鮮烈な、そして魅力的な生きざま、死にざまを描いた長編時代劇

杉虎之助は御家人の総領として生まれたが、14歳の時に家出、池本茂兵衛に捨われ、無外流に似た実戦的な剣術使いとなった。8年後、江戸に戻った虎之助は屈強の勤番侍にからまれている叔父の旗本・山口金五郎を偶然救ってやる。その時の、侍数人を川の中に叩き込んだ虎之助の早業に、幼年時代、虎之助の親代りだった金五郎は目を見張った。またもう一人虎之助の働きに瞠目した青年武士がいた。門弟千余人をかかえる江戸屈指の心形刀流伊庭道場の後継ぎ、伊庭八郎である。

「狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒濤篇」の解説

激動の幕末維新を背景に、血みどろで生きぬいた剣客、英雄たちの鮮烈な、そして魅力的な生きざま、死にざまを描いた長編時代劇。原作は池波正太郎の「その男」。脚本は国弘威雄、監督は『子連れ狼 冥府魔道』の三隅研次、撮影は『にっぽん美女物語』の小杉正雄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督三隅研次
原作池波正太郎
脚本国弘威雄
出演高橋英樹 緒形拳 近藤正臣 西郷輝彦 田村高廣 佐野浅夫 松坂慶子 太地喜和子
制作国 日本(1974)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒濤篇」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-28 15:53:03

広告を非表示にするには