機動戦士ガンダム 作品情報

きどうせんしがんだむ

宇宙暦時代、宇宙島を舞台に地球連邦と反乱軍の戦いを描く

機動戦士ガンダムのイメージ画像1

宇宙暦0079年。地球総人口の半数が地球周辺に浮かぶスペース・コロニーに移民していた。サイド3という地球から一番遠いコロニーがジオン公国と名乗って地球連邦政府に独立戦争をいどんできた。緒戦、怠惰な生活に慣れきった地球軍は劣勢。コロニーが次々と落とされ、連邦軍は半分の人口を失ってしまう。ジオン軍はモビルスーツ“ザク”を開発、戦いを有利に展開する。遅ればせながら連邦軍もモビルスーツの開発に成功。サイド7に住む少年、アムロ・レイはガンダムとその解説書を偶然に入手、ジオンに立ち向かっていく…。

「機動戦士ガンダム」の解説

宇宙暦時代、宇宙島を舞台に地球連邦と反乱軍の戦いを描く。原作は矢立肇と富野喜幸、脚本は星山博之、松崎健一、山本優、荒木芳久の共同執筆、総監督は富野喜幸がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・原作富野喜幸
原作矢立肇
声の出演古谷徹 池田秀一 鈴置洋孝 古川登志夫 飯塚昭三 鵜飼るみ子 井上瑶
制作国 日本(1981)
TV放映 2020年8月2日 TOKYO MX ガンダム40周年記念

©創通・サンライズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「機動戦士ガンダム」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには