世界大戦争 作品情報

せかいだいせんそう

実際に起こらないことを願うばかりです…

世界各地に連鎖反応的に起りつつある侵略と闘争は、全人類の平和を危機に追いつめていた。核戦争の鍵を握る同盟国側と連邦国側は、一触即発の状態を続けていた。戦争が始まったら、間違って押したボタン一つからでも音速の十倍以上で飛んでくるミサイルが、全人類を灰にし、地球は取返しのつかないことになってしまう。全人類が一つになって原水爆禁止のための何かをしなければならないのだ。アメリカ・プレス・クラブの運転手田村茂吉は裸一貫からささやかな幸せを築いてきた。娘冴子と二階にいる通信技師高野とは恋人同士で原水爆のことを真剣に考えていた…。

「世界大戦争」の解説

『東京夜話』の八住利雄と『大坂城物語』の木村武の共同オリジナルで、『続社長道中記 女親分対決の巻』の松林宗恵が監督。撮影は『香港の夜』の西垣六郎。なお『モスラ(1961)』の円谷英二が特技部門の監督を受持っている。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松林宗恵
特撮監督円谷英二
音楽団伊玖磨
出演フランキー堺 乙羽信子 星由里子 富永悠子 阿部浩司 宝田明 笠智衆
制作国 日本(1961)

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-05-29

核戦争になれば地球は滅びる事は、どの国も分かっている。バッドエンドの描き方は正解やと思います。田村家の最後の晩餐、父親の叫び、泣けてきます。團伊玖磨氏の音楽、円谷英二氏の特撮、いいですね。

最終更新日:2020-06-03 16:00:10

広告を非表示にするには