ポーラー・エクスプレス 作品情報

ぽーらーえくすぷれす

世界中で愛されている夢の機関車が、今、動き出す!

ポーラー・エクスプレスのイメージ画像1

クリスマスの夜、少年は今年こそは眠らないと心に決めていた。毎年サンタが来るが待ちきれなかった少年だが、今年は「本当はいないのではないか?」と疑い始めたからだ。家族が寝静まり、時計の針が11時55分を指した時、ものすごい地響きがして外が明るくなった。見ると大きな機関車が家の前に止まっているのだ。驚いて外に飛び出ると、不思議な車掌が「乗りなさい。君の名前が書いてある」と誘う。行き先は北極。「本当に北極に着くの?」少年の不安をよそに機関車は走り出した。その先には夢のような光景が広がっていた。

「ポーラー・エクスプレス」の解説

世界中の子どもたちに愛されてきたクリスマス絵本「ポーラー・エクスプレス」。それを自分の子どもに読み聞かせているうちに、自らも魅了されてしまったトム・ハンクスが朋友ロバート・ゼメキスと組んで映像化に挑んだ。この絵本の一番の魅力は温かい絵。その絵を、そのまま生かしたいと考えたゼメキスは、パフォーマンス・キャプチャーという新技術を開発した。

精度の高いセンサーを顔中に付けて俳優が演技をし、表情の細かい動きをアニメーションに取り込むのだ。その手法を用いたことで、人間の自然な動きをアニメで再現することに成功、動く油絵のようなファンタジー世界が完成した。少年は「旅」で何を見つけるのか?あなたも一緒に体験してみて。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年11月27日
キャスト 監督・脚本ロバート・ゼメキス
脚本ウィリアム・ブロイルズ・Jr.
出演トム・ハンクス
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 100分

(C)2004 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ポーラー・エクスプレス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-07 15:34:20

広告を非表示にするには