影武者 作品情報

かげむしゃ

武田信玄の影武者として生きた一人の男の悲喜劇と、主人の遺言を守りながら戦場に散っていった家臣たちの辛苦を描く

甲斐武田「風林火山」の軍が、三州街道を粛々とゆく。攻めあぐんだ三河の家康の砦、野田城を落城寸前まで追いこみながら、急に和議を結んで、ふたたび甲斐に帰るところであった。孫子の旗を立てた信玄が悠然と馬を進めている。だが、実はそれは信玄ではなかった。信玄に風貌生きうつしの弟、信廉であった。まことの信玄は、野田城攻めの一夜、勝利を目前にしながら、鉄砲で狙撃され、「われ死すとも、三年は喪を秘し、領国の備えを固め、ゆめゆめ動くな」との遺言を残し世を去った。信玄狙撃の報は各大名に伝わり、みな甲斐に注目した。

「影武者」の解説

武田信玄の影武者として生きた一人の男の悲喜劇と、主人の遺言を守りながら戦場に散っていった家臣たちの辛苦を描く。脚本は『デルス・ウザーラ』の黒澤明と『ダイナマイトどんどん』の井手雅人の共同執筆、監督も同作の黒澤明、撮影は『はなれ瞽女おりん』の宮川一夫、『犬笛』の斎藤孝雄、『乱れからくり』の上田正治がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本黒澤明
脚本井手雅人
出演仲代達矢 山崎努 萩原健一 油井孝太 大滝秀治 室田日出男
制作国 日本(1980)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-01

カラフルな絵コンテが残されているが、謂わば黒澤明監督の戦国絵巻物!アトラクションのモンタージュ効果抜群な昔の明黒澤のタッチでは無い…。引きの固定カメラはまるで幽玄能見たく一見眠気をも誘う程だ。乱を取材したクリス・マルケル監督の映画(A.K )にも有ったが老監督の信念に沿った作品作り。悪夢の様に美しく残酷な其のタッチは八月のラプソディーや夢に出現♪

最終更新日:2020-02-22 13:23:43

広告を非表示にするには