デビルマン 作品情報

でびるまん

人類VSデーモンのハルマゲドン勃発!SFマンガの聖典、ついに完全映画化

平和な高校生活をおくっていた不動明は、無二の親友、飛鳥了の父の研究所で恐るべき光景を目撃する。新型エネルギーの開発を行っていた了の父は、地中深くに眠っていた未知の存在に寄生され、不気味な姿に変体していた。驚きで立ち尽くす明にも寄生物が乗り移る。それはかつて地球を支配していたデーモン族の魂だった。見る見るうちに獣のような姿に変身していく明。だが明の強靭な精神はデーモンの浸蝕を撥ね返す。悪魔の体に人間の心を持った異形の存在-デビルマン誕生の瞬間だった。その日から明の悪魔退治の日々が始まる…。

「デビルマン」の解説

その黙示録的世界観と斬新かつショッキングなビジュアルで、日本漫画史上不滅の金字塔されるSFヒーロー漫画「デビルマン」。実写化不可能と言われたその世界が、ついに映画化された。この偉業を成し遂げたのは、「サイボーグ009」「タイガーマスク」等、ジャパニメーションの総本山としての伝統を誇る東映アニメーション。

実写のリアリティとアニメの誇張表現をCGを媒介にミックスした“T-VISUAL”という新機軸を開発し、人間の小さな悪意が終末的大戦争へと繋がってゆくスペクタクルなアクションの映像化に成功した。デビルマン、サタン、シレーヌらのクール&スタイリッシュなキャラ・デザインも必見だ。原作全5巻のストーリーを2時間で語り切るので展開が追いにくい面もあるが、この機会に不世出の名作と併せて楽しんでみるのもいいだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年10月9日
キャスト 監督那須博之
原作永井豪
出演伊崎央登 伊崎右典 酒井彩名 渋谷飛鳥 冨永愛 宇崎竜童 阿木燿子 ボブ・サップ
配給 東映
制作国 日本(2004)
年齢制限 PG-12
上映時間 116分

(C)2004「デビルマン」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「デビルマン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-25 10:21:44

広告を非表示にするには