ザ・エージェント 作品情報

ざえーじぇんと

理想主義のスポーツ・エージェントが挫折のどん底で愛する人に出会い、本当に大切なものに気づく姿を描く

ジェリーは全米一のスポーツ・エージェント会社SMIの有能なエージェント。彼は高価な年棒と引き換えに選手の家族やファンの気持ちを犠牲にしてきた自分と会社のやり方は正しいのかと悩み、初心に戻って理想に満ちた提案書を一晩で書き上げ、提出する。だが、あっさり彼はクビになり、あれだけいたクライアントも同僚ボブにごっそりさらわれ、残ったのは落ち目のアメリカン・フットボール選手ロッドのみ。しかもジェリーの「僕についてくる者は?」の呼びかけに応えたのは、5歳の息子を抱えて姉の家に厄介になっているシングル・マザーの会計係ドロシーだけだった。

「ザ・エージェント」の解説

理想主義のスポーツ・エージェントが挫折のどん底で愛する人に出会い、本当に大切なものに気づく姿を描く、ハートフルなサクセス&ラブ・ストーリー。製作・監督・脚本は『シングルス』のキャメロン・クロウ。主演は『ミッション:インポッシブル』のトム・クルーズと『エンパイア レコード』のレニー・ゼルウィガー。共演は『アウトブレイク』のキューバ・グッディングJr.、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』のケリー・プレストン、『ジュマンジ』のボニー・ハントほか。

96年度(第54回)ゴールデン・グローブ賞主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)受賞(トム・クルーズ)、96年度(第69回)アカデミー賞助演男優賞受賞(キューバ・グッディングJr.)。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 製作・監督・脚本キャメロン・クロウ
出演トム・クルーズ キューバ・グッディング・Jr. レニー・ゼルウィガー ケリー・プレストン ジェイ・モーア ボニー・ハント ボー・ブリッジス
制作国 アメリカ(1996)
TV放映 2019年2月21日 サンテレビ シネマ・スタジアム

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ザ・エージェント」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには