難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟 作品情報

なんばきんゆうでんみなみのていおうすぺしゃるばー

シリーズ最新作。キビしさの中に義理人情を持ち合わせ、“帝王”が50回目の戦いに挑む!

ある日、銀次郎の顧客、菅原と新里の2人が追加融資を依頼してきた。元金の返済さえままならない2人に対し銀次郎の返事は“NO”。一方、銀次郎への返済が滞っていたホステスのマユミは、困り果てた挙げ句、杉浦会のチンピラ、川谷に救いを求める。マユミの行動に怒り心頭の銀次郎は杉浦会へと乗り込んでいった。やがて銀次郎は、菅原と新里が新たな金融屋から融資を受けたことを知るが、そこに杉浦会の影が見え隠れし……。

「難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟」の解説

ついに! とうとう!! 50作目に到達した人気シリーズ「ミナミの帝王」。いたずらに同じような内容を繰り返すのではなく、世の中の流れに合わせたビビットなストーリー展開で大きな支持を得てきた。そんなところが“名作”たる所以なのかもしれない。

政府の楽観的な景気予測とは裏腹に、いまだ不況の底から抜け出せないニッポン経済。混沌とした時代ならではとも言える“高利貸し”として君臨する萬田銀次郎は、例え相手が政治家だろうが、ヤクザだろうが、借金を踏み倒そうとする輩をとことんまで追いつめる。一方で、ふくらんだ借金で八方ふさがりの一般人には、戒めを言いつつもひと筋の光を見出させる。主演はもちろん“Vシネの帝王”竹内力。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年6月26日
キャスト 監督萩庭貞明
出演竹内力 川島なお美 川野太郎 麿赤皃 隆大介
配給 ケイエスエス
制作国 日本(2004)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:01

広告を非表示にするには