茶の味 作品情報

ちゃのあじ

石井克人監督、『PARTY7』以来4年ぶりの新作! 穏やかな日常にシュールな隠し味が効いたホームドラマ

山間の小さな村に住む春野家の人々。片思いの女の子が転校し、後悔しきりの長男(佐藤貴広)。小学校一年生の妹(坂野真弥)は、巨大化した自分が勝手に動き回るのに悩んでいる。母(手塚理美)は義父(我修院達也)の指導のもと、アニメーター復帰作の制作に夢中。そんな妻にほうっておかれ、面白くない夫(三浦友和)。うららかな春に霞のようなモヤモヤを抱えている家族だったが、時間とともにそれぞれの状況も変化していき…。

「茶の味」の解説

『鮫肌男と桃尻女』『PARTY7』など石井組常連の浅野忠信、我修院達也らに加え、三浦友和、手塚理美らベテラン役者も揃った本作。その中で幼いながらも不思議な存在感を放つのが、撮影時6歳だった坂野真弥。小さな彼女のアンニュイでぼーっとした表情が、映画前半の空気感を見事に創出した。この真弥ちゃんが大好きなオジイ役に、特殊メイクを施した我修院達也。キテレツでキレのある動きに老人らしさをミックスし、またしても独特のキャラを演じた。

リズムこそ淡々と日常が描かれていくが、そこにCGや妙な人物が登場するにぎやかな「石井的」ホームドラマ。ちなみに題名『茶の味』は、「味も分からず、何となく毎日飲んでいるお茶」から来ているのだとか。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年7月17日
キャスト 原作・監督・脚本・編集石井克人
出演坂野真弥 佐藤貴広 浅野忠信 手塚理美 我修院達也 三浦友和 土屋アンナ
配給 クロックワークス、レントラックジャパン
制作国 日本(2003)
上映時間 143分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「茶の味」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには