青い海原 作品情報

あおいうなばら

美空ひばり主演の青春歌謡ムービー

船員の健次は暫くの間陸で暮すつもりで横浜に上陸した。その時、嘗て一緒に働いていた同僚矢島が死んだ時に、横浜の信造の所に居る矢島の子の養育費の貯金通帳と写真の入った名刺入とを信造の所にとどける事を頼まれて港町にあるホテル兼酒場の「海猫亭」に居住する信造を尋ねた。健次はそこで信造の口から海猫亭に働く気の強いはるみが矢島の娘である事を知る。酒をあびる様に飲む信造は、健次から受取った貯金通帳を費いこむ事を怖れ、それを酒場のマダム京子に保管を頼み、名刺入れを壁にかけた額のうしろへ穏した。その二人の会話の一部始終を聞いたはるみは愕然とするが…。

「青い海原」の解説

瀬戸口寅雄の原作を『さよなら港』の中田竜雄が脚色、『殺人者を逃すな』の小林恒夫が監督、『日清戦争風雲秘話 霧の街』の西川庄衛が撮影した。主演は『怪談番町皿屋敷』の美空ひばり、『鯨と斗う男』の高倉健、歌謡界の春日八郎、『少年探偵団 鉄塔の怪人』の宇佐美諄。ほかに、山口勇、高木二郎、花澤徳衛、三条美紀など。東映スコープの青春歌謡篇。色彩はイーストマン東映カラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督小林恒夫
原作瀬戸口寅雄
出演美空ひばり 宇佐美諄 高倉健 春日八郎 山口勇 三条美紀
制作国 日本(1957)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「青い海原」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:44:50

広告を非表示にするには