キューティーハニー 作品情報

きゅーてぃーはにー

ジャパニーズ・サブカルチャーの精鋭たちが甦らせる、変幻自在のポップ・ヒロイン!

タチバナ総合商事で働く如月ハニーは、明るくてちょっとオトボケな女の子。万年係長やお局OLのイビリにも負けず、今日も笑顔でデスクに向かっている。そんな彼女の誰も知らない秘密…実は彼女こそ、無敵のパワーを持った“愛の戦士・キューティーハニー”だったのだ。だがハニーの能力を我が物とすべく、謎の秘密結社パンサークローの魔手が迫っていた。愛と友情と平和を守るため、ハニーは警察庁公安8課の秋夏子警部や自称新聞記者の早見青児と協力し、パンサークローの刺客たちとのバトルに挑んでゆく。

「キューティーハニー」の解説

往年の名作アニメの実写化が相次ぐ中、今度はお色気ヒロインの元祖「キューティーハニー」がスクリーンに登場。監督は「新世紀エヴァンゲリオン」を生んだ庵野秀明。『ラブ&ポップ』や『式日』ではシリアスな作風を見せてきたが、本作ではアニメ作家としての資質に立ち返り、彼の愛するものを詰め込んだ独創的なエンタメ・ワールドを作り上げた。とにかく話題には事欠かない本作。

アニメのモーション原理を実写に応用した“ハニメーション”。一線で活躍する漫画家たちがデザインしたハニーのセクシーなコスチュームや悪玉キャラのゴシック風ビジュアル。各ジャンルの個性派俳優が大挙結集した出演陣。ここまで来ると実写とかアニメとかいった括りは無用だろう。言わば、日本のサブカルチャーの精鋭たちによる“デジタル時代への祝祭”といった怪作だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年5月29日
キャスト 監督庵野秀明
原作永井豪
主題歌倖田來未
出演佐藤江梨子 市川実日子 村上淳 及川光博 片桐はいり 小日向しえ 新谷真弓 手塚とおる 篠井英介
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2004)
上映時間 93分

(c)2003 キューティーハニー製作委員会 (C)1973 永井豪/ダイナミック企画

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「キューティーハニー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:44:50

広告を非表示にするには