名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン) 作品情報

めいたんていこなんぎんよくのまじしゃん

運命の宝石を狙う怪盗キッドに、コナンが挑む。謎の答えは、上空1万フィートに!

公演最終日を控えた舞台女優、牧樹里が、怪盗キッドから予告状を受け取った。運命の宝石、スター・サファイアを狙うキッドは、公演の夜、なんと、新一に変装してコナンたちの前に現れた。舞台のクライマックスで動き出したキッドを、コナンはすぐに追いかけるが、あと一歩のところで逃げられてしまった。数日後、宝石を守ったお礼に北海道へ招待されるが、キッドが諦めたとは信じられないコナンは、胸騒ぎを抑えられない。そして事件は、乗り込んだジャンボ機の中で起こった!

「名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)」の解説

毎回、意外なアイデアで楽しませてくれる「劇場版 名探偵コナン」シリーズも、今年で8作目を迎えた。劇場版は特に、その作りこまれた設定と胸を高鳴らせるストーリーが魅力だが、今回もその期待を大いに満たす出来栄え。キーワードは、ずばり「翼」。コナン、そして工藤新一の宿敵でもある怪盗キッドが5年ぶりに登場し、夜空を華麗に舞い上がる。

今回ユニークなのは、事件が二重に展開すること。運命の宝石を狙うキッドと、女優、牧樹里をめぐる複雑な人間感情が思わぬ殺人事件へとつながり、キッドを巻き込んだパニック・サスペンスへと盛り上がっていく。その舞台は、なんと大空に浮かぶジャンボ旅客機。逃げ場のない密室の中で、いつも以上の緊迫感に包まれるはずだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年4月17日
キャスト 監督山本泰一郎
原作青山剛昌
声の出演高山みなみ 山崎和佳奈 神谷明 山口勝平 茶風林 緒方賢一
配給 東宝
制作国 日本(2004)
上映時間 108分

(C)2004青山剛昌/小学館・読売テレビ・日本テレビ・小学館プロダクション・東宝・TMS

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-02 16:48:19

広告を非表示にするには