犬と歩けば~チロリとタムラ~ 作品情報

いぬとあるけばちろりとたむら

お年寄りや病人だけじゃない。人間の病んだ心も癒してくれる、セラピードッグたちに乾杯!

同棲していた美和(りょう)が、余命わずかな母の看病に帰郷してしまったため、家を失った岡村(田中)。新婚の妹夫婦(吉村、片桐)の元へ転がりこむわけにも行かず、無職で稼ぎのない岡村は途方にくれていた。そんな彼にすっかりなつき、どこまでもついてくる1匹の捨て犬。岡村はその犬に小学校時代の同級生・タムラの名をつける。すっかりタムラがかわいくなった岡村は、タムラだけでもどうにかしようとアニマルセラピー訓練所を訪ねる。

「犬と歩けば~チロリとタムラ~」の解説

まだまだ日本ではなじみのない、アニマルセラピーをハートフルに描いた一本。ある日突然、野原で置き去りにされたタムラ。懸命にセラピードッグのトレーニングを積んで、一度は自分を捨て、傷つけた人間をひたむきに気遣う姿は感動的。またストーリーには、保健所が満パイになるほどの捨て犬、家族とすら向き合えず引きこもる若者、介護など現在の社会問題がリアルに投影されている。病んだ人間たちが描かれることで、犬たちの純粋な眼差しやケナゲな愛情表現が、スクリーンでより際立っている。

本作に登場したベテランのチロリ、タムラ役のピースらは、実際に活躍しているセラピードッグたち。タレント犬とは一味違う、イキイキとした表情に注目!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年5月1日
キャスト 監督篠崎誠
原作・脚本七里圭
出演田中直樹 りょう 藤田陽子 片桐仁 吉村由美
配給 アルゴ・ピクチャーズ
制作国 日本(2004)
上映時間 107分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「犬と歩けば~チロリとタムラ~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:44:18

広告を非表示にするには