おにぎり 作品情報

おにぎり

この映画をおかずに、お腹いっぱい胸いっぱい“お米”を感じよう

都会から駆け落ち同然で田舎にやってきた慎二と友美。行くあてのない2人は、とある農家でやっかいになることに。農業と歌手をかけもつ主・篤郎と彼を支える妻・トシエを中心に、初老の紳士、元教師、元議員秘書など様々な人がここで共同生活をしているのだ。“郷に入れば郷にしたがえ”いやいやながらも農作業を手伝う慎二と友美は、その場から逃げ出そうとしてケガを負ってしまう。通りがかりの男に助けられ連れ戻された2人だったが…。

「おにぎり」の解説

離乳食に始まり、子どもの頃食べたお弁当、学校の給食、そして今。日本人は様々な場面でお米を口にしている。主食として当たり前のように食卓に出されるお米だが、昨今は食の多様化による“米離れ”や天候不順による“凶作”、果ては減反政策などなどあまりいいイメージはない。そんなお米を真っ向から見つめたこの作品。お米以外にも我々が普段口にする食べ物がどのようにして作られているのか? 日本の農業の現状は? そんなコトを考えさせられるいい機会になるはず。こういったテーマの映画が作られるほど、やはり日本人の“心”はお米を求めているのだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年4月17日
キャスト 監督斎藤耕一
出演吉永雄紀 大貫あんり 永島敏行 須貝智郎 松原智恵子 鹿内孝 浅茅陽子 ガッツ石松 長門裕之
配給 映画「おにぎり」配給委員会
制作国 日本(2004)
上映時間 120分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「おにぎり」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-05-18 15:00:07

広告を非表示にするには