オースティン・パワーズ 作品情報

おーすてぃんぱわーず

60年代の花形スパイが90年代に復活して大騒動を繰り広げるナンセンス・コメディ

1967年。英国諜報部員オースティン・パワーズ(マイク・マイヤーズ)は、ラスヴェガスの地下の秘密基地で世界征服を企む悪の帝王ドクター・イーヴル(マイヤーズ=二役)を追い詰めるが、イーヴルは自ら冷凍睡眠に入ってロケットで脱出。負けじと対抗してパワーズも冷凍睡眠。30年後。97年。復活したドクター・イーヴルは、片腕のナンバー・ツー(ロバート・ワグナー)ら手下を使い、核弾頭を奪取して地下から地球を破壊しようという、新たな世界征服のシナリオ、バルカン計画をすすめる。

「オースティン・パワーズ」の解説

60年代の花形スパイが90年代に復活して大騒動を繰り広げるナンセンス・コメディ。主演(スパイと悪の帝王の二役)・脚本は『ウェインズ・ワールド』のマイク・マイヤーズ。監督は『ブローン・アウェイ 復讐の序曲』の脚本などを担当した新鋭のジェイ・ローチで、本作が長編劇映画デビュー作。

共演は『ボディ・バンク』のエリザベス・ハーレイ、『三銃士』のマイケル・ヨーク、『誰かに見られてる』のミミ・ロジャース、『スパイのライセンス』のロバート・ワグナーほか。『ザ・ステューピッド』のトム・アーノルド、『スター・ウォーズ』のキャリー・フィッシャー、『ジュリアン・ポーの涙』のクリスチャン・スレーター、『ウェインズ・ワールド』のロブ・ロウ、作曲家のバート・バカラックが特別出演。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジェイ・ローチ
脚本・出演マイク・マイヤーズ
出演エリザベス・ハーレイ マイケル・ヨーク ミミ・ロジャース ロバート・ワグナー セス・グリーン
制作国 アメリカ(1997)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「オースティン・パワーズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-20 12:09:36

広告を非表示にするには