狼と豚と人間 作品情報

おおかみとぶたとにんげん

深作欣二監督&豪華出演陣で贈るアクション

ドブ臭い空気が充満する貧民窟で育った3人の黒木兄弟。長兄の市郎は、年老いた母の金を奪うと、新興ヤクザ岩崎組に入って幹部になった。次兄の次郎も、母を裏切ると、あらゆる悪の道に手を出しながら、金持杏子のヒモとして、一匹狼となっていた。そして末弟の三郎は母の最期をみとると、チンピラの群れに加わった。いつまでもうだつのあがらない生活に倦きた次郎は、国外脱出に自分の新しい生活を求めた。その資金は、岩崎組の麻薬取引現場を襲って、4千万の金品を奪うのだ。

「狼と豚と人間」の解説

『続・王将(1962)』を監督した佐藤純彌と『ギャング同盟』の深作欣二が共同でシナリオを執筆、深作欣二が監督したアクションもの。撮影は『売春地下組織』の星島一郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本深作欣二
脚本佐藤純彌
音楽富田勲
出演三國連太郎 高倉健 北大路欣也 中原早苗 江原真二郎 岡崎二朗 泗水誠一 越前谷政二 石橋蓮司 志麻ひろ子
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「狼と豚と人間」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-17 20:00:19

広告を非表示にするには