ミラーを拭く男 作品情報

みらーをふくおとこ

街頭に立つカーブミラーに、無口な中年男の新たな人生が映されるヒューマン・ドラマ

生真面目なサラリーマン、皆川勤(緒形拳)が、定年を目前に交通事故を起こした。被害者の少女はかすり傷程度で済んだものの、その祖父は執拗に皆川家を訪ね、怒鳴り散らしていく。勤は硬く口を閉ざし、妻の紀子も疲れ気味だ。そんなある日、勤は突然、家族に内緒で会社を辞め、市内のカーブミラーを拭き始めた。町中のミラーを拭き終わると、勤は自転車と脚立を買い、ひとり北海道へと旅立つ。やがて、勤の行動がテレビ局の目に留まり、思わぬ事態へと発展していく…。

「ミラーを拭く男」の解説

新たな才能を発掘するべく、米国・サンダンスとNHKが提携してスタートした「サンダンス・NHK映像作家賞」。2002年の受賞を果たした本作は、全国のミラー拭きを始めた男の物語。順調に走っていた自分の人生が、終点を目前に突然レールを外れてしまったら…。何かに突き動かされながら、家族への責任感に圧されながら、ただひたすらにミラーを拭く旅に出た男は、新しい自分の生き方を発見していく。

皆川勤を演じる緒形拳は、この120分間、ほとんど声を発しない。その表情だけで、頑固で人のいい勤の性格を現していく。また、妻の紀子には12年ぶりにスクリーンに姿を見せた栗原小巻。夫婦の絆、家族の関係、そして自分自身を振り返る、人生のドラマ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年8月21日
キャスト 監督・脚本梶田征則
音楽千住明
出演緒形拳 栗原小巻 辺土名一茶 国仲涼子 水野久美 岸部一徳 大滝秀治 長門裕之 津川雅彦
配給 パル企画
制作国 日本(2003)
上映時間 117分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ミラーを拭く男」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-05-29 11:47:11

広告を非表示にするには