ナイン・ソウルズ 作品情報

ないんそうるず

解き放たれた9つの魂の行方。コミカルでせつないロードムービー

ナイン・ソウルズのイメージ画像1

長年ひきこもりを続ける未散(松田龍平)は父親を殺し、刑務所に送られる。ある晩、同室の受刑者たちが脱走に成功し、未散も黙々と彼らの後について行くが、心は閉ざしたままだ。過去に傷を持つ9人の男たちが自由を手に入れ、行きずりのバンを奪い、反目しながらも逃避行を続ける。しかし、仲間意識が芽生える頃、自分のやるべきことを心に秘めてひとりずつ去って行くのだった。未散は、父親のように権威を振りかざす年長の寅吉(原田芳雄)に反感を募らせて行く…。

「ナイン・ソウルズ」の解説

『ポルノスター』、『青い春』に続く豊田利晃監督の青春三部作の完結編は、脱獄に成功した9人の男たちのあまりの不器用さと生真面目さにせつなさが際立つ。必死になればなるほど滑稽で哀しい。逃げても逃げても過去は追いかけてきて、御破算にするのは容易ではない。かつて社会のルールから逸脱し自由を剥奪された彼らにとって、そのハードルは一段と高いはずだ。

たとえ理不尽なことであっても、なんとか踏みとどまる術を持たなかった、あるいは自ら捨ててしまった男たちのピュアな魂。ゆえに、彼らが選んだ自分との決着のつけ方は、破れかぶれでありながらも潔い。拒絶、裏切り、憎悪、失望、なんでもありの現実を受け入れ、したたかに生き抜こうとするのはどうやら女の方らしい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年7月19日
キャスト 監督豊田利晃
出演原田芳雄 松田龍平 千原浩史 鬼丸 板尾創路 KEE マメ山田 鈴木卓爾 大楽源太 伊東美咲 京野ことみ 唯野美歩子 今宿麻美 鈴木杏 松たか子 井上順
配給 東北新社、リトルモア
制作国 日本(2003)
年齢制限 PG-12
上映時間 120分

(C)2012 Little more Co., Ltd. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ナイン・ソウルズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには