呪怨2 作品情報

じゅおん2

不気味さを増して襲い掛かる伽椰子の恐怖。あの呪いが、再び世界を震撼させる!

女優、原瀬京子(酒井法子)は、収録を終え、恋人・将志とともに家路を急いでいた。しかし、そこには得体の知れない何かが乗り込んでいた。突然車はコントロールを失い、将志は意識不明に陥り、京子もお腹の子を失う。しかし数日後、産婦人科へ出かけた京子は、子供が順調に育っていると告げられる…。京子とともに不気味な一軒家に迫る心霊特番に出演したリポーターの朋香、エキストラ出演した高校生の千春、メイク担当の恵にも、おぞましい恐怖が襲い掛かっていた。

「呪怨2」の解説

『呪怨』の恐怖は止まらない! カルトなホラー・ビデオ作品として登場した呪いの物語は、劇場版となって日本全国に戦慄を走らせ、今や海を渡り、世界中の観客に鳥肌を立たせている。シリーズ2作目となる本作は、伽椰子の怨念が一層強まったかのよう。女優、京子を中心に、謎の一軒家に関わった人々に次々ととり憑き、あらゆるところから襲い掛かってくる。前作では、見えなさそうでチラッと見える何かが、次第に形となってくるような、ジワジワした恐ろしさがあったが、今回は、冒頭から直球の怖さ。

伽耶子や俊雄のメイクも、前作より一層気味悪くなったよう。それに加え、押入れの襖、仏壇や遺影など、家庭に普通に存在する小物たちが妙に気になって、敏感になった神経に、「なんか気持ち悪い」という感覚が、隅々まで浸透してくる。サム・ライミ監督により、前作のハリウッド・リメイクも始まっているが、本場ジャパニーズ・ホラーの恐怖は、すでにドンドン加速している!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年8月23日
キャスト 監督・脚本清水崇
出演酒井法子 新山千春 堀江慶 市川由衣 葛山信吾
配給 ザナドゥー+東京テアトル
制作国 日本(2003)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「呪怨2」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-28 15:53:03

広告を非表示にするには