L.A.コンフィデンシャル 作品情報

えるえーこんふぃでんしゃる

豪華俳優陣で贈る、クライム・サスペンス

53年末、L. A. 。ダウンタウンのカフェで6人の男女が惨殺された。ロス市警は捜査を開始、事件の背景に、白ユリの館という秘密売春組織の存在が浮かぶ。女性に暴力をふるう男を許さない熱血漢バド・ホワイト刑事(ラッセル・クロウ)は、高級娼婦リン(キム・ベイシンガー)に接近するが、いつしか彼女と恋に落ちる。一方、野心家で出世のためには手段を選ばないエド・エクスリー警部補(ガイ・ピアース)は、おのれの方針に従って捜査を続けるがバドと対立するのだった…。

「L.A.コンフィデンシャル」の解説

50年代初期のロサンジェルスを舞台に、ある殺人事件をめぐり、警察と暗黒組織でうごめく人間模様を描いたサスペンス。ロサンジェルスを舞台にした一連のミステリーで知られる作家ジェームズ・エルロイの同名小説の映画化。監督は『激流』のカーティス・ハンソン。音楽は『追跡者』のジェリー・ゴールドスミスで、50年代当時のヒット曲がスクリーンを彩る。

出演は『真夜中のサバナ』のケヴィン・スペイシー、『クイック&デッド』のラッセル・クロウ、『プリシラ』のガイ・ピアース、『ベイブ』のジェームズ・クロムウェル、『プレタポルテ』のキム・ベイシンガー、『レインメーカー』のダニー・デヴィート、『激流』のデイヴィッド・ストラザーンほか。97年度(第70回)アカデミー賞最優秀脚色賞・助演女優賞(キム・ベイシンガー)受賞。98年度キネマ旬報ベスト・テン第1位。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 製作・監督・脚本カーティス・ハンソン
原作ジェームズ・エルロイ
出演ケビン・スペイシー ラッセル・クロウ ガイ・ピアース キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート
制作国 アメリカ(1997)
TV放映 2020年8月15日 テレビ東京 サタ★シネ
2020年5月28日 テレビ大阪 シネマクラブ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「L.A.コンフィデンシャル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-22 13:25:19

広告を非表示にするには