ROUTE 58 作品情報

るーと58

ずっとこのまま変わらないでいたいって思う、たった一日だけの切なくほろにがいロードムービー

夏休みに帰省した潤(上山竜司)、和也(永田彬)、勇基(宮下雄也)、貴志(米原幸佑)の4人は、ある日の早朝、こっそりと家を出て、幼なじみの少女凛(山田優)と共に国道に向かう。生まれ故郷の沖縄から一度も外に出たことのない凛のために、九州へ日帰りの旅を計画したのだ。国道58号線をまっすぐ行けば那覇空港にたどり着くはずだ。そんな5人が五郎(笠原紳司)の運転するトラックをヒッチハイクしたことで、彼らにとって特別な一日が始まるのだった。

「ROUTE 58」の解説

ずっと一緒にいたい、仲間なんだから。決して裏切ったりしない。強くそう願うのは、それがほとんど不可能だということを知っているからかもしれない。美少女・凛と彼女をめぐる4人の少年の恋模様は、一触即発だ。恋愛を共有することなんて所詮無理なことだから。旅の途中で出会う年上の女性・実和子(岡本夕紀子)の「たとえ傷ついても傷つけても正直でいるのが一番」という言葉が印象深い。

初々しい真っすぐな演技で、4人の少年役に挑むのは、TVのオーディション番組から誕生し、関西を拠点にブレイク中のアイドルユニット“ランガン”ことRUN&GUN。彼らにとっては映画初出演にして初主演作になる。また、凛を演じる沖縄出身の山田優の言葉が美しい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年5月24日
キャスト 監督倉持健一
出演RUN&GUN 山田優 笠原紳司 岡本夕紀子 黒田倫弘
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 日本(2003)
上映時間 90分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ROUTE 58」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:47

広告を非表示にするには