ブルークラッシュ 作品情報

ぶるーくらっしゅ

高波の間に、夢をかけたライディングが光る! 女の子たちの爽やかなサーフィン映画

ハワイ、オアフ島のノースショア。幼い頃、天才サーフィン少女と呼ばれたアン・マリー(ケイト・ボスワース)は、世界一危険な大会、パイプライン・マスターズのため練習に明け暮れるが、昔の事故の恐怖心を捨てきれずにいた。ある日、アン・マリーはバイト先のホテルに宿泊していたフットボール選手、マット(マシュー・デイヴィス)と出会う。大会への不安を紛らわすように、マットとの恋に入れ込んでいくアン・マリー。親友のエデンの心配をよそに、大会の日は刻々と迫っていた。

「ブルークラッシュ」の解説

高波のトンネルをくぐり抜ける、華麗なライディング。それは、サーファーたちにとって憧れの技。『ブルー・クラッシュ』は、波乗りに夢をかける女の子たちを鮮やかに描いた青春映画。ハワイの美しい海を舞台に、ティーンの抱える悩みや不安、憧れと希望がリアルに映し出されていく。現在、サーフィンの世界では女性プロの活躍が目覚しい。この映画の中でも、大会出場者として実在のプロサーファーが出演し、男性でもひるむような高波に果敢にチャレンジしている。

アン・マリーを演じたケイト・ボスワースも、オアフ島で猛特訓を受けたそう。彼女たちが、女性ならではの美しさと優雅さ、パワーを秘めたライディングをたっぷりと見せてくれる。小麦色に焼けた肌、ブルーに映える白いしぶき、女の子たちの輝くような笑顔を見たら、もう夏が待ちきれなくなるはず。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年6月21日
キャスト 監督ジョン・ストックウェル
出演ケイト・ボスワース ミシェル・ロドリゲス サノー・レイク マシュー・デイヴィス ミカ・ブーレム
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 104分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ブルークラッシュ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-29 13:25:58

広告を非表示にするには