黄泉がえり 作品情報

よみがえり

大切な人のもとへ黄泉がえった死者たちが、人生の素晴らしさを運ぶ愛のファンタジー

九州・阿蘇の山村で、死んだ人間が次々と甦る現象が発生した。阿蘇出身で、厚生労働省のエリート・川田(草なぎ剛)は、この現象=黄泉がえりについて調べるため、故郷の地を踏む。そこで川田は、幼なじみの葵(竹内結子)と再会した。川田の話を聞いた葵は、海で事故死した恋人・俊介に思いを馳せた。ある日川田は、死者が甦るための法則を見つけ、黄泉がえりは3週間しか続かないことを知る。葵を密かに想っていた川田は、彼女のために俊介を黄泉がえらそうとするが…。

「黄泉がえり」の解説

死んだはずの人が、当時と変わらぬ姿で戻ってくる。不思議でファンタジックな本作は、梶尾真治の同名小説を映画化した、奇跡の物語。「もう一度会いたい」という、叶わぬ願いが現実となったとき、人は彼らに言えなかった言葉を告げ、やがて、再び悲しい別れを迎えていく。そこには、人間同士の関わり合いや思いやりが丁寧に映し出され、思いもよらない結末が、隠されたドラマを引き立てる。

草なぎ剛と竹内結子が見せるさわやかな表情も温かい。主要キャスト以外に、豪華な俳優たちがところどころ顔を見せるのも見逃せない。心から愛する人を失った悲しみのなかで、残された人たちが何を感じ、どのように生きていくか。そんな問いかけに、優しく答えてくれ、見終わった後で、大切な人の声を聞きたくなるような作品。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年1月18日
キャスト 監督塩田明彦
出演草なぎ剛 竹内結子 石田ゆり子 哀川翔 山本圭壱(極楽とんぼ) 伊東美咲 田中邦衛
配給 東宝
制作国 日本(2002)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「黄泉がえり」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-11-24 13:56:27

広告を非表示にするには