タイムマシン 作品情報

たいむましん

H・G・ウェルズのSF小説を完全映画化。その男は愛を取り戻すために時間旅行を続ける……

1899年のニューヨーク、科学者アレクサンダー(ガイ・ピアース)は、恋人エマ(シエナ・ギロリー)に結婚を申し込むが、その直後、強盗に襲われ、エマは命をおとしてしまう。ショックのあまりアレクサンダーは研究室に閉じこもり、エマとの過去を変えるため、タイムマシン製作に取りかかる。そしてようやく完成したタイムマシンに乗って、アレクサンダーは時空の旅に出発するのだが…。

「タイムマシン」の解説

「モロー博士の島」の人気SF作家H・G・ウェルズの代表作である「タイムマシン」を完全映画化。理科師範専門学校出身のウェルズならではの哲学や世界観が盛り込まれたこの小説により、“タイムトラベル”という言葉が、広く世間に知られているが、未だその夢は実現されていないのも事実。

。本作の見所は、80万年という途方もない時間旅行を、主人公と共に観客が体験できるというもの。このストーリーを見事な映像として完成させたのは、『タイタニック』のVFXを担当したデジタルドメイン社を含む5社のVFXプロダクションと、2社の造形スタジオの最先端の技術。281兆色を超えるCGによる鮮やかな世界は現代の技術だから成し得たもの。そして時間旅行を続ける主人公には『メメント』のオーストラリア人俳優ガイ・ピアース。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年7月20日
キャスト 監督サイモン・ウェルズ
出演ガイ・ピアース サマンサ・マンバ ジェレミー・アイアンズ オーランド・ジョーンズ マーク・アディ
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 96分

(C)2002 Warner Bros.&Dreamworks,LLC.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-13

六本木のSUNTORY美術館で神の宝の玉手箱と言う展覧会に行ったら浦島太郎伝説に因んだ玉手箱の解説も出て来た…。タイムマシンの元祖で思い出すのは当伝説であり、ウエルズ原作の映画化の本編!マシーンでタイムトラベル出来る何て冒険心を駆り立てるではないかー。光瀬龍の少年SF 「夕映え作戦」は中学生がタイムトリップして忍者と戦う物語。ウエルズ原作宜しく「彼はあらゆるSF手法を開発した」 と光瀬氏は「本の本」誌で述べている。

最終更新日:2020-09-24 13:25:22

広告を非表示にするには