ケンタッキー・フライド・ムービー 作品情報

けんたっきーふらいどむーびー

世界中に興奮と物議を巻き起こした、伝説の“お馬鹿っち映画”が約20年ぶりにリバイバル上映!!

ケンタッキー・フライド・チキンのギトギトの油を集めれば、世界の石油危機問題も解決!? 社会問題への痛烈な皮肉から、ブルース・リーや有名映画のパロディ、果てはお下品なセックス・ジョークまで、バラエティ豊かなショートコントを次々と繋いだ、笑激のオムニバス・ムービー。題名通り、特に“ケンタ”は随所で笑いのネタに。アメリカン過ぎて通じないものもあるので、事前にパンフレットの解説を読んでから見るのがお勧め。

「ケンタッキー・フライド・ムービー」の解説

後に『裸の銃(ガン)を持つ男』や『ホット・ショット』のシリーズなどを生むことになるザッカー兄弟&エイブラハムズが脚本を書き、『ブルース・ブラザース』のジョン・ランディスが監督。製作当時は無名だった彼らは製作費100万ドル(ハリウッドでは破格の低コスト)と撮影期間28日でこの作品を作った。これが思わぬ大ヒットになり、映画は世界を駆け巡る。

もちろん日本にも上陸。年輩の文化人・評論家からは「粗悪映画」のレッテルを張られるが、映画の人気には何の影響も与えず、山本晋也監督の『下落合焼き鳥ムービー』といった後追い映画も出現。今の40代、50代には懐かしの1作。でもセックスネタが多いので親子で観賞は、気まずいかも。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年6月29日
キャスト 監督・出演ジョン・ランディス
脚本・出演ザッカー兄弟&エイブラハムズ
出演リック・ベイカー ドナルド・サザーランド ジョージ・レーゼンビー
配給 アルバトロス・フィルム
制作国 アメリカ(1977)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ケンタッキー・フライド・ムービー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:57

広告を非表示にするには