ラヴァーズ 作品情報

らぶぁーず

『グラン・ブルー』のジャン=マルク・バール、監督デビュー作は、濃密なラブ・ストーリー

パリの街角にある、美術専門書を置いている書店に勤めるジャンヌは、客としてやってきた、ユーゴスラビア出身の画家、ドラガンと知り合う。二人は互いに一目で惹かれあった。恋に傷ついていたジャンヌだったが、ドラガンの情熱的な一途の恋に戸惑いながらも安らぎを感じていた。そんなある日、ドラガンが不法滞在者であることが発覚。3日以内に国外退去を命じられる。愛し合う2人は、そう簡単には別れることはできずに、ある決意をするのだった…。

「ラヴァーズ」の解説

本作は、映画監督の集団<ドグマ95>の第5作であり、『グラン・ブルー』のジャン=マルク・バールの監督デビュー作でもある。恋人たちの揺れ動く心情を、手持ちカメラによってスケッチ風に綴られている。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 製作・監督・脚本・撮影ジャン=マルク・バール
出演エロディ・ブシェーズ セルゲイ・トリヒュノヴィッチ ジュヌヴィエーヴ・パージュ ドラガン・ニコリッチ チボー・ドゥ・モンタランベール
制作国 フランス(1999)
上映時間 100分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ラヴァーズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:51

広告を非表示にするには